介護関係者様へ

訪問マッサージのご提案

ご利用者様でご病気、お怪我などの影響で、お身体に不自由を感じていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。
また、パンフレットをご希望の方は郵送させていただきますので、事業所、老人ホームにご設置いただき、ご活用下さい。

 

当院は、国家資格保持のマッサージ師による
訪問医療マッサージでご利用者様の日常生活動作とADLの維持向上に
取り組んでおります。

 

治療院、整骨院やリラクゼーションなどで
5000件以上の施術実績がございます。

 

ご利用者様でご病気、お怪我などの影響で、
お身体に不自由を感じていらっしゃる方が
いらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

 

アップライフ訪問医療マッサージの取り組み

医療マッサージ
私達アップライフ訪問医療マッサージの施術は、ただのマッサージとは違い、脳・脊髄神経系を考慮し、しっかりとした理論背景のもと、
筋膜、背骨、胸郭、関節を調整し、脳とからだを整える新しい施術方法を取り入れております。

 

運動療法 (ADL維持向上のため)
県内では希少な日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーとしてスポーツ現場でリハビリを実践してきた経験を活かし、
ベッドやベッドサイドで行える安全なストレッチ運動の指導を行っております。
※ 仰臥位( 仰向け )、座位( 座った状態 )での運動
( ベッドからの立ち上がり運動等 ) 、歩行訓練など。

【 ご提案 】

 

介護関係者様向け無料体験を受けませんか?

私どもは、ケアマネージャー様及び介護従事者様への無料体験も実施しております。

 

このようなお声をよくお聞きします。

 

「自分が体験していないこと、人には紹介できないよ。」

 

「紹介しても、何か手続きをこちらでしないといけないんでしょ。」

 

「ご利用者様からの問い合わせで、どんなはり・きゅう・マッサージをするの?」

 

「手続き方法は?」

 

「費用は?」...

 

といった質問に答えられない。」

 

といった訪問医療マッサージがどういうものかわからない、どこの訪問医療マッサージを患者様にご紹介して良いかわからない、
普通のマッサージと何が違うのかをご体験して頂いております。

 

その際は、介護施設・居宅支援事業所内へ簡易ベッドを持参してお受け頂くか、又は、
宜野湾市真志喜2-7-10の店舗へご来院お願いしております。

 

☆施設を訪問して、詳しいご説明をいたします。

ご説明後、体験マッサージ(30分程)を受けていただきます。

 

☆まずはお気軽にお電話又はLINEでお申し込みください。

 

☆お名前・施設名・もしお身体の不調(肩こり・腰痛)などがあればお伝えください。

また、

 

・実際の患者様への施術体験に、ケアマネージャー様も同席していただく。

 

・実際の施術体験は、ご利用者様のみで、金銭面などに関わることは後日別居のご家族様へ説明を行う。

 

・居宅介護支援事業所の定期的な勉強会で、体験会を実施してほしい。

 

などなど。
様々なご要望に、出来ることは対応させて頂いておりますので、

 

お気軽にお問い合わせください。

 

【 ご提案 】

 

介護保険利用枠の選択肢を広げませんか?


@ 介護保険の利用枠が一杯のご利用者様に、医療保険適用のマッサージをご利用頂くことで介護サービスの利用枠拡大が期待出来ます。
訪問リハビリ点数・回数を抑え、医療保険でのマッサージを採用する事で,
他の在宅介護サービスの充実・有効活用をご提案致します。

 

A 訪問リハビリご利用者様で、介護保険枠が限度一杯の方に
医療保険適用の訪問マッサージ + 変形徒手矯正の併用ご利用で
 リハビリの増回が臨めます。

 

お試し体験マッサージ

アップライフ訪問医療マッサージでは、訪問マッサージ治療の無料体験サービスを、ご提供させて頂いております。
9割以上の方が当院の体験マッサージを受けた後、実際に導入したいというお声を頂いております。

 

訪問マッサージ治療を受けてみたいがどのようなものなのか体験してみたいというご利用者様に、国家資格を有したマッサージ師がご自宅又は施設までお伺いし、マッサージ治療の無料体験と継続してご利用頂く場合のご説明をさせて頂きます。

 

是非、無料体験サービスをご活用頂き、当院のマッサージ治療をご体感下さい。

 

介護従事者様・施設管理者様へ


寝たきり状態の患者様、自力での歩行が困難の患者様、慢性的な腰痛を持っている患者様など体の不調を抱えた方や施設でお暮しになっている方などのもとに訪問し、
お身体の状態に合わせたマッサージや可動域訓練、鍼灸治療などを行っております。

医療保険(各種健康保険)を利用した、在宅で受けられる医療マッサージです。
介護保険のサービスとは異なりますので、ケアプランを圧迫したりすることはありません。また、お手続き等のご負担をかけることもありませんので、ご利用者様にお気軽にご提案して頂けるサービスだと考えております。

 

慢性期や維持期の患者様が在宅生活を続けていくためには、痛みの緩和や残っている機能の維持・改善、あるいは精神面のサポートが大切であると考えております。

 

◎「腕の拘縮を良くして、家族の負担を減らしたい」
◎「筋緊張を和らげて機能維持に努めたい」
◎「リハビリで回復した機能を自宅でも維持したい」
◎「血液の循環を良くして床ずれを予防したい」
◎「明るく楽しい生活を過ごしたい」

 

患者様のこのようなご要望にお応えしたいと真剣に考えています。

 

訪問医療マッサージを行うえで、ケアマネジャー・ヘルパーの皆様にご理解いただき、関係機関と積極的に連携をとりながら貢献していきたいと思っております。

 

サービス内容や詳しいご利用方法については、お気軽にお問い合わせください。直接説明へもお伺い致します。

 

ご紹介からマッサージ開始までの流れ

ご担当中の方で、在宅マッサージをご希望の方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介下さい。
決まった病名がなくてもこのような症状の方はご利用頂けます↓

 

@麻痺や関節拘縮(膝が曲がらない・肩が上がらない)・筋委縮(筋力低下)がある方
A往療が必要な方 → 当院に一人で通院できず歩行困難な方 

 

例えば・・・

 

○ 車いすの方
○ 痛くて歩けない方
○ 杖や歩行器を使えば歩ける方
○ 室内では杖で歩いているが、デイまでは送迎で、デイ以外では外出しない方
○ 自立歩行可能だが、転ぶ危険性が高い方
○ 自力歩行可能だが、認知症があり、一人で外出すると危険な方

 

× 施術所までは遠いので自宅まで来てほしいという要望
 (← これは往療の対象外です)

 

上記は一例です。
往療の可否はご担当医師の同意が必要です。
体験マッサージの後、同意書の依頼のためにご担当医様宛に身体状況報告書を作成させて頂き、届けさせて頂きます。

 

施術はマッサージや鍼灸治療に加えて、
身体状況に合わせてベッド上での筋力強化を目指した機能訓練・立ち上がりの練習・トイレの移乗訓練などのメニューを作成しております。

 

実際のマッサージでは、
@リハビリマッサージにより、疼痛の緩和、筋緊張の緩和、症状の軽減
A機能訓練(寝返り、起き上がり、端座位訓練、起立訓練、移乗訓練、歩行練習、筋力強化、関節可動域訓練 など)を、ご利用者様の身体状態に応じて、ご希望も伺いながら行ないます。
B体験マッサージの後、同意書の依頼のためにご担当医様宛に身体状況報告書を作成させて頂き、届けさせて頂きます。
 かかりつけの医師に同意書をご記入頂きます。
 ご担当医様より同意書を頂けましたら、マッサージ開始となります。
マッサージ開始日、訪問日時は、TELにてお知らせいたします。

 

Cマッサージ開始後

 

◆リハビリやマッサージの経過をご報告致します。
 3カ月に一度、ケアマネージャー様と同意書をご交付頂いた担当医の先生に「マッサージ計画・報告書」を送付させていただいております。

 

◆短期目標と長期目標を設定し、無理のないペースでやる気を持って継続してリハビリ・マッサージができます。

 

◆担当者会議にも出席させていただきます。
 訪問マッサージを行なう上で、医師を始め、看護師さんや理学療法士さん、作業療法士さん、ケアマネージャーさん、ヘルパーさんなどと、連携を取って行なうことが非常に重要であると私達は考えております。 
 そのため、担当者会議にも出席させて頂き、リハビリやマッサージの経過を報告し、連携を取り合っていけたらと考えております。
 ただ、少人数のスタッフで運営しておりますので、都合により参加できない場合もございます。

 

ケアマネージャー様からよく頂くご質問

Q.Q1.保険請求は誰が行うのですか?
A.在宅マッサージの保険請求は全て当院で行ないます。
ご紹介を頂いた、施設様、ケアマネージャー様には、一切お手数をおかけいたしません。

 

Q.Q2.マッサージ中の事故については?
A.私共スタッフは全員、賠償保険(三井住友海上火災保険の「鍼灸マッサージ師賠償責任保険」)に加入しております。
マッサージ中の怪我や事故に関する責任は、全て、私共の責任として対応させて頂きます。
 ご紹介をいただいた、施設様、ケアマネージャー様には、一切ご迷惑をおかけいたしません。

 

Q.Q3.同意書について
A.医師から同意書をもらう際には、健康保険が適応できます。
そのため、ご負担金は、保険の種類に応じて、100円〜300円になり
ます。
 同意書を発行いただく病院・クリニックにお支払いいただきます。
同意書の有効期限は、約6カ月です。
(同意日により、5.5ヶ月〜6.5カ月の有効期限になります。)

 

Q.Q4.通院が困難なので代わりに、病院まで同意書を取りに行けますか?

A.はい。大丈夫です。
当院のご利用者様は、ご自分での通院が困難な方です。
診察した日に同意書が発行して頂けない場合や、往診の医師が月に一度しか来ない場合、ご家族様が仕事で家にあまりいない場合など、
何度も病院まで往復するのは、大変な事と思います。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ お客様の声 無料体験 介護従事者様へ ご利用料金 ご利用までの流れ